【犬の健康診断】ペットも1年に1回の健康診断を

ペットも健康診断は大切

犬の健康診断について

最近は犬も猫も平均寿命も延びて、健康に対する意識も高まっています。
昔に比べてペットの食べるものが良くなり、手作り食やプレミアムフードやオーガニックフードを選ばれる飼い主さまも増えました。

さらに医療も進み、家族の一員であるワンちゃん・ネコちゃんが病気になる前に、ワクチン注射の接種や健康診断を受ける飼い主さまが増えてきています。健康診断をして病気や異常が早期発見でき治療をして元気になったワンちゃん・ネコちゃんも多くいます。
「ペット=大切な家族」と少しでも長く元気に一緒に暮らすためにも健康診断はぜひオススメです。

犬の健康診断おすすめ

そこで、必要性やタイミング、頻度などどうしたらよいのかわからない飼い主さんも多いと思いますのでご紹介させて頂きます。

 

犬の健康診断を勧める背景

犬の成長はとても早く、小型犬や中型犬の1歳は人間のおよそ15歳、大型犬の1歳は人間のおよそ12歳にあたります。
その後成長は緩やかになり、1年ごとに小型犬や中型犬は4歳ずつ、大型犬は7歳ずつ年をとっていくと言われています。寿命が延びることによって、認知症や運動機能障害や運動機能の低下などの理由で立てなくなったり、排便・排尿が困難になるなど介護が必要になるケースが増加しているのも事実です。

犬の健康に気を配る飼い主さんは多くなっていますが、犬は上記のように人の4~7倍の早さで年を取り老化します。動物病院に行った段階ですでに病状が進行していて、獣医さんが手を尽くしても残念ながら・・・となってしまうこともあります。

犬の健康診断は必要

当店でもシャンプーやトリミングに来た際は、皆さまの大切なペットを触らしてもらう中で、触った感じで異常がないか、腫瘍がないかなどをチェックし、もしあった場合はご報告させて頂いております。
飼い主さん自身も日々の暮らしの中でを触って異常がないかチェックすることは出来ますが、見えない場所で進行する病気や自覚症状の無い病気などもあるのが現実です。

そのため、健康診断を定期的に行い、予防や早期発見に努めることが大切なのです。

また、「うちの子は健康だから」「うちの子はまだ若いから」と、健康診断は必要ないと思われる方もいらっしゃるかもしれません。
でも、健康な時にこそ検査を受けていただきたいです。

なぜかというと、私たちも人によってそれぞれ平熱や正常な血圧が違うように、ワンちゃんも健康時の状態はその子その子で違います。
例えば血液検査をして、腎臓の機能が落ちていることが判明。でも健康診断を一度も受けたことがなければ一体いつから、どれくらいの数値で、どれくらいのペースで腎臓が悪くなっていったのか、見当もつけられません。

健康時でも若くても、健康診断を受けてワンちゃんの正常値の状態を把握、記録しておくことは、異常を早期に発見するためだけでなく、病気の原因や経過を探るときにも役立つので飼い主様にとっても大切です。

これは提携の獣医さんが言っていたので間違いないですし、私たちも同じように思います!

 

犬の健康診断のタイミング・頻度

犬の健康診断頻度

健康診断のタイミング

健康診断は何歳から受けるべきか、どのくらいの頻度が良いという明確は基準はありません。なので、獣医さんによっても考え方などは様々かと思われます。

生後2~3カ月の子犬でおうちに来たときは混合ワクチン接種などで初めの方は月に1回程度、動物病院さんに行くと思われます。その後は狂犬病予防接種や混合ワクチン接種で春頃に動物病院さんに行くことが多いのではないかと思います。

健康診断を受けはじめるタイミングは満1歳を目安にしていただければと思います。
犬は生後1年間で人間のおよそ15歳にあたるまで一気に成長します。ある程度成長が止まった段階で、生まれ持った異常がないかなどを把握するも大切です。

今まで一度も健康診断を受けたことがない子でも、7歳を過ぎるシニア期は病気も増えてくる年齢です。遅くともこの年齢までには定期的な健康診断を開始することをおすすめします。

 

健康診断の頻度

健康診断は定期的に受けることが大切です。1年に1回は健康診断を受けた方が良いかと思います。
小型犬・中型犬で1年1回の健康診断であれば、人で考えたら4年に1回、大型犬では7年に1回ということになります。半年に1回程度の健康診断だとしても、決して多いわけではありません。

定期的な健康診断を忘れないように、春の狂犬病予防接種の時やフィラリア予防のついでに健康診断を受けるのがおすすめです。特に当店としてはフィラリア予防の時に健康診断をすることをおすすめしております。

 

COCO限定 春の健康診断キャンペーン

先述のように、当店がなぜフィラリア予防と同時に健康診断をオススメするかを説明させて頂きます。

まず、フィラリア予防ですが一般的に多くの子が4~12月間に予防をしているかと思います。
そして、フィラリアの予防薬投与の前には必ず血液検査を行います。投薬期間を過ぎた後にフィラリアにもし感染していた場合、それに気づかずに予防薬の投与を行うとアナフィラキシーショックを起こしてしまうことがあるためです。

上記のことからフィラリア予防をはじめる際には血液検査が必要となりますので、同時に血液検査による健康診断をオススメさせてもらっています。

獣医さんによっては血液検査以外の健康診断もあるでしょうし、考え方も様々なのでひとつのご参考になれば幸いです。

当店DOGCAT COCOの提携獣医さんでもある千種区の「水野獣医科病院」さんご協力のもと、
4~6月で「フィラリア予防+健康診断」の春のキャンペーンを実施
しております!

犬の健康診断DOGCATCOCO

ご興味ある方やお問い合わせはDOGCAT COCOまでお気軽にご連絡ください。
TEL:052-732-1239

 

COCOへ獣医さんが来て対応できます

狂犬病予防接種・混合ワクチン接種・フィラリア予防など、当店提携獣医さんがCOCO店内にて対応してくれます。予約制となりますので予めご連絡ください。

【COCOで対応】狂犬病予防・混合ワクチン接種・フィラリア対策

 

DOGCAT COCO 公式LINE 友だち募集中!

DOGCATCOCO公式LINE友だち募集中

何度でも使用可能!
フードやおやつ、おもちゃ、トイレシーツなどの店内商品が全品5%OFFになるクーポン配布中♪
(※療法食や既に割引商品は対象外)

ぜひ、LINE友だちの登録をお願いします!!

友だち追加

 

トリミング ぺットホテル 名古屋 送迎無料

ワンちゃん・ネコちゃんのシャンプー、トリミング、ペットホテルをご利用のお客様へ

無料にて送迎のサービスを行なっております!(名古屋市内 ※一部地域除く)
昭和区・瑞穂区・千種区・熱田区・天白区・中区・東区など。
鶴舞、金山、上前津、八事、今池、本山、覚王山などの地域のお客様も多数ご利用いただいております。

詳細はこちらをご確認ください ⬇ ⬇ ⬇

【トリミング送迎サービス】名古屋市内 送迎無料!

 

ペット用品 宅配します!ペットフード おやつ シーツなど

当店は大切なペットのことを考え、健康に良いもの、体に良いものを中心に厳選し、小さいお店ながらも豊富な取り揃えです。

トリミング、ペットホテル送迎時などに、ペットフード・ペットシーツ・猫砂・おやつ・おもちゃ・お手入れ用品など、おひとつから無料でご自宅までお届け致します!

トリミング送迎時以外でも、お届け時間にもよりますが、ご対応もさせていただきます。
お気軽にお声がけください。

詳細はこちらをご確認ください ⬇ ⬇ ⬇

【プロが厳選】ペットフード等 宅配します!

 

トリミング・ペットグッズ 等のお得な情報配信!

お得な情報や、ご案内などを配信しております。

是非、お使いのSNSで「いいね」「フォロー」してください♡

よろしくお願いします!

Instagram

【こちらをクリックしてね♡】

Twitter

【こちらをクリックしてね♡】

Facebook

【こちらをクリックしてね♡】

公式LINE


友だち追加

トリミング ペットホテル のウェブ予約

シャンプー・トリミング・ペットホテル のご予約はウェブからも可能となります。
営業時間外(10〜19時以外)にご予約希望の際はこちらをご利用ください⬇︎⬇︎⬇︎

※こちらのフォームは予約を確定するものではございません。ご入力内容を当店にて確認させていただいた後、当店スタッフよりお客様宛にご予約確認のお電話をさせていただきます。
お電話にてご確認が出来次第、ご予約確定となりますのでご理解のほどよろしくお願い致します。

予約フォーム

 

その他、お問い合わせ等はこちらをご利用ください⬇︎⬇︎⬇︎

CONTACT